指導

指導 · 2018/05/19
インターハイ予選(県大会)が始まりました。選手だけでなく応援席にも熱中症のリスクがあります。応援席もチーム作りにはかかせません。チームのコンディショニングとして応援席でも熱中症対策に水分補給を忘れずに。
指導 · 2018/04/27
フットワーク ママさんチームに水分補給・熱中症・脱水への話に加えて、身体の動きについてもお話してきました。 この日のノックメニューにラウンドからのショットがありました。 ラウンドからのショットはバドミントンでジャンプスマッシュやレシーブに並ぶフォトジェニックな動きでもあります。...
指導 · 2018/04/27
スポーツは日常生活以上に脱水症状や熱中症の危険性があります。またその環境によってリスクが高まります。湿度の高い体育館でのバドミントンは想像以上に発汗し、水分を失っています。実際に運動前後で体重を測定することで数字で失った量が分かります。今回はフットワーク ママさんチームにお邪魔して水分補給の重要性をお話してきました。
指導 · 2018/04/14
 昨日も前回お世話になったフットワーク ママさんの練習にお邪魔してきました。 ママさんといっても男性も数人いらっしゃいますが、全員熱心でバドミントンが大好きな方ばかりが練習し上達を望まれています。  社会人の練習となるとほとんどがゲーム練習になりやすいですが、こちらでは教室も開かれ、ノックがメインで行われています。...
指導 · 2018/03/23
 3日前のことになりますが、初めてシニアのバドミントンチームにて自己紹介を兼ねて練習場所にお邪魔してきました。 以前からお世話になっているチーム監督の松井さんの承諾を得ての突然の押しかけにも快く受け入れてくださったチームの方々には感謝しかありません。...
指導 · 2018/02/28
季節の変わり目に多いぎっくり腰。慢性腰痛の原因の1つでもある呼吸の浅さを改善し、大きく動く胸郭に変えていきましょう。それがぎっくり腰の治療と予防にもなります。ストレスの多い季節の変わり目。身体を休めつつ新しい風を身体に通しましょう。
指導 · 2018/02/16
当院へは小学生から高齢者まで幅広い年代の方に来院いただいております。 まず初めに私が見ている点として『呼吸』があります。 呼吸はただ酸素と二酸化炭素のガス交換という目的だけでなく、身体の使い方にも繋がっています。 ・お腹を前に膨らませる人 ・お腹全体を膨らませる人 ・胸を膨らませる人 ・お腹と胸を膨らませる人 ・肩や頚に力が入る人。...
指導 · 2017/12/22
 この言葉は店舗や外部での指導の際にちょっとした指導や施術の後にさせていただく質問です。 クライアントは頚肩・腰・膝の痛みだけでなく各自の問題点を持って来られます。初めに観た瞬間からクライアントの立ち方や歩き方・座り方といった当たり前の動作から情報を収集し、この時の私が感じるオノマトペも大切にしています。...
指導 · 2017/12/05
多くのスポーツ現場やテレビの前で行われるようになった体幹トレーニング。その代表としてプランクがあります。目的は体幹の安定性。それゆえ外力に対して抵抗することも出来れば力を発揮することができます。 しかしこの姿勢でボールを投げたり、タックルに応じるわけではありません。...
指導 · 2017/12/01
スクワットやジャンプといった重心を上下移動させる動きを改善するための指導。股関節・膝関節・足関節を使うことで膝の痛みや腰痛の予防になり、パフォーマンスも向上します。

さらに表示する