■あん摩マッサージ指圧

あん摩・指圧は経穴(ツボ)や経絡を施術するのに対して、マッサージはリンパや血液の流れ、筋肉の走行に沿って施術を行います。

直接的にリンパ管や血管などの循環器系に、間接的には神経系を介して内臓などに刺激を与えます。

というのが教科書的な文言ですが、私の思いは『手当て』です。

 

痛い部位・辛い部位があると無意識に人はそこに手を当てます。本能的なもので、実際に痛みが和らぎます。現代は施術に電気やなんらかの道具を用いることが多くなってきました。しかし人と人。人が人を治す。いつまでもその繋がりは在り続けて欲しい。

その道具としての『手』を大切にしています。