· 

『呼吸』セミナー

当院でも患者さんに紹介させていただいている書籍

『勝者の呼吸法』の著者 大貫崇先生

のセミナーが高知で開催されました。

呼吸の基礎的な内容とはいえ、それを知っているか知っていないかで人生が変わるといっても過言ではないものです。

 

当院の患者さんにも呼吸のお話をさせていただいております。

最近は『姿勢の悪さが気になる。』とか『別の院で姿勢が悪いから痛くなる。』と言われ、自覚しているが治し方が分からない。そのような方にも呼吸のお話から始めます。

いきなりエクササイズをするのではなく、現在の呼吸はどういったものか?

それを知ることから始めていきます。

 

本来の呼吸ができるように手技やエクササイズを入れながら、自宅でもできるものを紹介しています。それにより

『起床時の腰痛が無くなった。』

太りすぎで靴や靴下を履くのが辛く、腰も痛い。

医師から痩せないと治らないと言われ続けた方が

『下の物が拾えるようになった』・『歩くのが楽になった』

と喜んでいただいております。

 

こういった内容を当院で行うようになったきっかけを与えてくださったのが大貫先生です。

実際に興味を持たれた患者さんはこの本を購入されています。

 

それにより専門用語を用いてコミュニケーションできるため、その後のエクササイズも行いやすく、患者さんは自身へ目を向けられるようになります。

 

私も呼吸を意識するようになって、以前できなかった動きが容易にできるようになったりと良い変化を経験してきました。

その呼吸も毎朝の日課として習慣になっています。

 

ウエイトトレーニングなどの負荷を与えるトレーニングも大事です。

ですが動きづらい身体のままで行うよりも楽に動かせる身体のほうが良い。

 

ブレーキを握って自転車のペダルを回すより、ブレーキをかけない方が楽。

ブレーキをかけてでも強く回せば進むかもしれない。

しかしそれはブレーキを壊すことになり、疲れてしまう。

 

多くの人がブレーキをかける呼吸法に偏っている。

それでは腰痛や肩コリがでる。

 

変えるきっかけが呼吸です。

1日2万回行う呼吸を見つめなおしませんか?